導入!3Dプリンタとレーザー彫刻機

ついに我が家にも、念願の3Dプリンタとレーザー彫刻機がやってまいりました。

左側の黒い方がレーザー彫刻機、右側の透明な方が3Dプリンタです。
ちょっとだけ、Labっぽくなりましたでしょうか、ふんふん。

それぞれの概要はこちら。

【3Dプリンタについて】
機種名 THE M3D MICRO
(http://printm3d.com/themicro/)
値段 $198 @本家HP
(CyberMondayで$100引き!)
サイズ 185mm x 185mm x 185mm

小型かつ造形精度もよい、という噂を耳にしてから、物欲しそうな目でHPを見る日々が続いていました。

そしたらなんと、CyberMondayセールをやっているではないですか!

「ついに届いたか、この想い!(ポチッ)」

注意点として、本家HPから購入する場合、輸送量5,000円程度 + 輸入国内消費税3,000円程度(手数料込)がかかります。

でも、これを含めても、3万円程度で買えちゃうんだから、代理店から買うよりも断然オトク!

【レーザー彫刻機について】
機種名 Meterk DK-BL
(https://www.meterk.com/)
値段 12,700円 @Amazon
(CyberMondayで6,000円弱引き!)
サイズ 約160mm x 145mm x 200mm

こちらは、Amazonでレビューが比較的良好で前から目をつけていたのですが、でも3Dプリンタ買ったばっかだしなぁ、と我慢していました。

そしたらなんと、CyberMondayセールをやっているではないですか!

「これが、神の啓示か!(ポチッ)」

正直CyberMondayなんて、PremiumFriday同様、どうせ自分には関係ないんだわ、なんて思っていました。が、まさか工作機械まで安くなるなんて。意外な所であなたの身近に、CyberMonday。

引き出しラックの制作

ちなみに、せっかくなので、いい感じに収まるよう、引き出しラックも作ってみました。

ホームセンターで板を購入+カットしてもらって。。。

組み立てて完成!

このラックのポイントは、底面スカスカの引き出しです。

スカスカなのですが、パソコンのような大きなものを入れるだけなら、これで十分なのです。

組み立ては楽だし、材料費も節約できるし、オススメですよ。

表向きは普通で、裏はスカスカ…なんだか、びんぼっちゃまを思い出しますね。

おわりに

ということで、ラック含め総額で5万円もかからずに、3Dプリンタとレーザー彫刻機の設備が整いました。

昔はウン十万円するイメージがありましたが、今やちょっとした家電を買うぞ!くらいの意気込みがあれば、購入できなくもないお値段ですよね。そして、意外と小さいので、そこまで邪魔にならない。

個人でモノづくりの環境が整う、凄い時代になったなぁ、と改めて感じました。
(おかげさまで、洗濯機の買い替えが見送りになったことは、ここだけのごにょごにょ)

まだ未使用なので、使ってみたらまた紹介してみたいと思います。

では、また次回をお楽しみに。